【 Teams 自動投稿】Teams にメッセージを日時指定で自動投稿する方法 - kimgonblog
2022年3月6日

【 Teams 自動投稿】Teams にメッセージを日時指定で自動投稿する方法

毎週毎週、同じ内容を Teams でチャットするのが面倒なのですがどうにかなりませんか!?

なるほど、そんな人のために Teams に固定メッセージを定刻に送信する方法を共有するよ。

毎日・毎週・毎月、同じメッセージをチャットで投げかけていたりしませんか?

そのような作業は自動化してしまい、自分のタスクに集中しましょう。

今回はPower Automateを用いた Teams に自動でメッセージを投稿する方法を共有します。

この方法を用いれば無駄なチャット作業が減り、業務効率が上がりますよ。

Power Automate

お好きな検索エンジンで「Power Automate」で検索し、下記のようなトップページを表示してください。

こちらのリンクからでも飛べます)

Power Automateとは、フローを用いてTeamsやOutlookなどのofficeソフトと連携し自動化を容易に実現できるソフトウェアとなっています。

ここでは、マクロやpythonなどのプログラム言語が全くわからない人でもフローを用いて簡単に自動化を実現することが可能です。

では次からは実際のフロー作成手順を説明します。

Teams 自動投稿フロー作成

サイドバーのマイフローをクリック

トップページのサイドバーから「マイフロー」クリックしてください。

新しいフローをクリック

ここではすでに作成されているフローが一覧表示されます。

私はすでに「っっっっっっk」という名前のフローを作成しているので表示されています。(デモとして作成したものなので本来は処理がわかるような名前をつけましょう。)

「新しいフロー」をクリックしてください。

スケジュール済みクラウドフローをクリック

「新しいフロー」をクリックすると以下のプルダウンが表示されます。

プルダウンのなかから「スケジュール済みクラウドフロー」をクリックしてください。

投稿スケジュールを設定しよう

ここでは投稿スケジュールを設定することができます。

・フロー名 (処理内容がわかる名前にすること)

・フリー実行開始日

・繰返し間隔

を設定してください。

今回、私が作成したスケジュールは以下のようになります。

毎週金曜日の午前10時にフローを実行するように設定しました。

設定が完了しましたら、「作成」ボタンをクリックしてください。

ステップを追加しよう

「作成」ボタンをクリックすると以下の画面に移ります。

では毎週金曜日の午前10時に実行する実際の処理内容フローを作成していきましょう。

「新しいステップ」をクリックしてください。

操作を選択しよう

ここでは行う操作を選択できます。

今回はteamsと連携させたいため「teams」で検索を行います。

表示されたアクションの中から「チャットまたはチャネルでメッセージを投稿する」を選択してください。

投稿者を選択しよう。

投稿者を選択することができます。

投稿者は「ユーザー」と「フローボット」のどちらかから選択できます。

自分が投稿したように表示したい場合は「ユーザー」を選択しましょう。

(「Power Virtual Agents」はボットチャット等を作成できるのですが別途対応がいるので今回は選択しません)

ちなみに、「フローボット」を選択するとPower Automate君からの投稿と表示されるよ

投稿先を選択しよう

投稿先は「グループ チャット」か「チャネル」かを選択できます。

今回は社員全体というグループチャットに送信するため「グループ チャット」を選択しました。

「チャネル」を選択するとteamsで作成したチームチャットへ投稿できるよ

具体的な投稿先を指定しよう

どのグループチャットへ投稿するかを選択しましょう。

今回は社員全体チャットへ投稿してみます。

投稿メッセージを入力しましょう

次に具体的な投稿内容を決めます。

メッセージ欄に投稿内容を記入してください。

記入が完了したら「保存」ボタンをクリックしてください。

フロー完成

これでフローの作成が完了しました。

実際に正く動作するのかテストを行なっていきましょう。

テスト

フローが正しいかチェックしよう

右上あたりにある「フローチェッカー」をクリックし、フローに警告やエラーが発生していないかチェックしてください。

以下のように表示されればOKです。

テストを実施しよう

フローチェックが完了したら「テスト」ボタンを押下しテストを実施していきましょう。

フローのテストには「手動」と「自動」が選べます。

デモで送るため「手動」を選択し「テスト」ボタンを押下してください。

「フローの実行」ボタンを押下するとteamsにメッセージが投稿されます。

実際に投稿されているのか確認しよう

実際にTeamsで確認すると、正く投稿されていることが確認できました!

テストを「手動」で行なったことから毎週正しく投稿されるのか不安かもしれませんが、正しくスケジュールされているので安心してね。

まとめ

今回はTeamsでメッセージを自動投稿する方法について解説しました。

無駄な定例報知作業はこれで自動化してしまいましょう。

今回のフローでは投稿日が祝日であった場合でも投稿されてしまします。

その辺りも加味したフローを作成することも可能ですので別の機会に紹介できればと思います。

今後もPower Automateを用いた自動化を紹介していきますので興味がある方は見てみてください。

YOLO, You only live once. 人生一度きり

みなさん、今日も良い1日を!