【AWS資格】AWS クラウドプラクティショナー を合格するまでに使用した参考書 - kimgonblog
2022年8月3日

【AWS資格】AWS クラウドプラクティショナー を合格するまでに使用した参考書

【AWS資格】AWS クラウドプラクティショナー を合格するまでに使用した参考書、のアイキャッチ画像

AWSの資格において最も基礎的な分野を問うているクラウドプラクティショナーに筆者が合格するまでに使用した参考書を全て公開しそれぞれをレビューしていきます。

あなたがAWSクラウドプラクティショナーを受けるときに参考にしてみてください

※筆者はKindle Unlimitedを活用して学習しております。

目次

講義系参考書

一夜漬けAWS認定 クラウドプラクティショナー 直前対策テキスト

こちらは講義系の参考書になります。

本の名前や帯に惹かれてつい買ってしまった参考書です。

内容に関しては図がかなり少なく、文字が多いため読んでいてもイメージが湧きづらい内容でした。

また、内容の網羅性にも欠けるところがあるため講義系の参考書を選ぶなら次に紹介するものを使用した方が良いと思います。

AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナ

こちらも講義系の参考書となります。

こちらは比較的広範囲を網羅しており、内容も図説がしっかりとしているので非常にわかりやすいです。

網羅性があるため上記で解説した「一夜漬けAWS認定クラウドプラクティショナー直前対策テキスト」と比べるとページ数が若干多くなっています。

また、実際のAWS上の操作方法まで解説しているので実用面も考慮して作成されています。

試験に受かることに特化させる場合はAWS操作方法を説明している箇所は飛ばしても良いと思います。

演習系参考書

演習系の参考書を紹介します。

AWSクラウドプラクティショナーにおいては演習専用の参考書というものが世になく(執筆時:2022年8月)、過去問を中心とした模擬試験問題集を2冊使用しました。

AWS認定 クラウドプラクティショナー 模擬問題集 Kindle Edition

こちらは過去問2回分を収録した模擬試験問題集となっています。

「模擬試験問題集」ですが気にせず演習問題として活用すれば良いと思います。

AWS認定 クラウドプラクティショナー 模擬問題集 650問 (65問 × 10セット)キーフレーズ集付き クラウド認定試験模擬問題集シリーズ Kindle Edition

こちらは過去問10回分を収録した模擬試験問題集となっています。

前項で紹介した2回分の模擬試験で足りない方はこちらを購入していただければと思います。

値段的にもほぼ差がないのでこちらの問題集のみでも良いと思います。

まとめ

クラウドプラクティショナーを含めAWS資格は今後より重要視されてくると想定されます。

今後、より注目度が高まることにより多くの参考書が世に出てくることが想定されますが「AWS認定資格試験テキスト AWS認定 クラウドプラクティショナ」はテッパンの参考書になると思われます。

別途、AWSクラウドプラクティショナー合格マップを作成しようと思いますのでそちらも読んでいただければと思います。